FC2ブログ

07 | 2017/08 | 09

おうごん接近中 

藤村源五郎一座 座長公演 「幕末人斬伝」 の初日に行ってきました

ちょっと話長くなりますのでスルー推奨

「水曜どうでしょう」ディレクター藤村忠寿(ヒゲ)が最近突如演技に目覚め
人情芝居がやりたいとの事から笑撃武踊団と共に企画された舞台です

15時半開園でこの日2度目の公演だったのですが
浅草にある劇場に到着した14時にはまだ列は2人だったのですが
浅草寺で小用を足して戻ったら6人になってました
しかし浅草は流石に外国人観光客が多いですね色んな言語が飛び交ってます

そこからマッタリ1時間程並んで15時開場
エレベーターで6回まで上がって降りるとすぐ前が物販
左手が劇場です
入口手前でスタッフが客に飴ちゃん配ってくれてました
とりあえず物販でTシャツ購入
キャスト全員のサイン入り!
うん 着て歩けないね!
いや勿論直筆サインなのですげえ嬉しいです
俺ミーハーだな

会場は手前が桟敷、後ろと左脇が丸椅子でした
当初桟敷の前の方がいいかなと思ったのですが
基本桟敷は前から身長順で150、160、170と位置を区切られていたので
断念して左脇の丸椅子席前から2列目に座りました
入りは前売り分は埋まっていて当日分が少し残ってるって感じ

事前に教則ビデオを見て合いの手、掛け声、オヒネリを学習して来ましたが
席にはちゃんとオヒネリ用の小銭を包む紙がw
ちゃんと500円用は金、100円用は白と親切設計
ってか500投げさせる気かー
包み方から投げ方までのレクチャーもありこちらも親切設計

で舞台ですが
面白かったですよ!
冒頭に登場の嬉野雅道(うれしー)まだ2回目だというのに
既に声が嗄れ気味で皆軽く驚く
更に藤村源五郎登場して前の客にカンペを持たせての襲名の前口上

最初は知ってるおっさんが舞台にいるのを見てる的ハラハラ感があったり
本編でいきなり講談師のうれしーが間違えて全く違う演目を始めてしまう等(演目は日替わりな部分有)
ありましたがまさか本編で泣かされるとは思いませんでしたねぇ
時間もそこまで長くはないもののそれ以上に短く感じる程でした
笑撃武踊団の皆さんも素晴らしかったです
やっぱプロは違うなー

桟敷と自分の席の間に板張りな部分があるのですが
そこをキャストが時たま通るんですが急なのでビビりましたが
間近で見れるので桟敷の前から5,6列目の右側が個人的におススメです

で観劇中はがっつり掛け声や合いの手入れて楽しみました
観客参加で盛り上がる部分でもあるので
これから行かれる方も是非合いの手入れて楽しんでください
当日券目当てでまた行きたいけど遠いなぁぁ

bi2.jpg

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sakurasaroma.blog103.fc2.com/tb.php/104-16739dfa